鷹羽狩行氏 日本芸術院賞受賞おめでとうございます

ajisainomari好評をいただいております「あぢさゐの毬」ですが、その商品名の由来となった俳句が、鷹羽狩行氏の詠まれた「あぢさゐの毬のはらから うからかな」でございます。「はらから」は、親・兄弟、「うから」は、親しい人の意だそうです。小さな花びらが仲良く寄り添って、ふわりと大きく咲いた、あじさいの花の美しい佇まいが浮かんできます。
このたび、鷹羽先生が日本芸術院賞を受賞なさいました。おめでとうございます。(2015.6.18)